いくつ知っていますか?スマホを1秒でも早く充電する小技6選

みなさまこんにちはブログ担当のM島です。

スマホの充電で「やばい充電がない!急いで充電したい!」っていう場面がたまにあると思います。


いざという時に、早く充電する方法を知っているか知らないかで緊急事態を乗り越えられるかが決まってきます!

ちなみにM島は外出中、ゲームしながら音楽を聞くので充電が緊急事態になることが多々あります・・・

今日はそんな「1秒でも早く充電する小技」をご紹介していきます!

※前回ご紹介した“充電をなるべく減らさない方法”と組合せて使っていただけるとなお良きです!


まずは電気のお勉強と豆知識編

【過充電】という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

過充電とは名前の通り、“100%充電された状態から充電してしまう”ことです。

過充電をし続けてしまうことでバッテリーに負荷がかかり、充電の消費が早くなってしまい、充電の消費が早くなってしまうこと以外にも、端末の内部の熱が上がりすぎてしまうことで電池の破裂や発火のにつながる危険性もあると言われています。



しかし最近のスマホに関して、過充電を気にする必要は無くなりましたのでご安心ください。

過充電を気にする必要がなくなった理由としては、スマホ側や充電器(ACアダプター)側の技術の進化により過充電を防止する機能が標準装備されるようになりました。


※過充電の防止機能としては、「80%までは早いスピードで充電し、それ以上はあえて充電スピードを遅くし、100%に達すると充電が止まる」というものです。




1秒でも早く充電をする小技

お待たせしました。ここからお待ちかねの情報をご紹介してきます!


前提のお話

これからお話する内容は充電を早くするための技ですが、方向性としては「充電中になるべく充電を消耗しない方法」という内容になっております!


①コンセントから充電する

根本的なお話になるのですが、パソコンやモバイルバッテリーなどのUSBから充電する方式よりも、コンセントからACアダプターを使って充電する方が、多く電流を流すことができるので早く充電ができます!

※電流が強いモバイルバッテリーも中にはあります。


②ACアダプターを見直す

以前このブログでも紹介した“ACアダプターの選び方”のように

より多くの電流で充電した方が早く充電できるので、お持ちのACアダプターを見直すのも手かもしれません。


③「最適化されたバッテリー充電」をOFFにする

あまり聞いたことがない機能だと思いますがiPhoneに搭載されている機能で

前回ブログでご紹介した“iPhoneでバッテリーの使用状況と最大容量を確認する方法”の手順で進めていき…

ここを操作することでOFFにできます。

なぜこれをOFFにするのかというと、この機能は「AIがあなたのiPhoneの充電サイクルを学習してiPhoneを普段使わない時間帯は充電を80%以下に保つ」というもので、ONにしておくと常にシステムが動いてしまうので、充電の消費に繋がってしまいます。

※小技として1日OFF(明日の朝6時までOFF)という機能も付いてます。


④機内モードにして充電する

Wi-fiや4Gをオンにしておくと、スマホが電波を探しに行ってしまうので充電を消費してしまいます。

これをオフにしながら充電すれば、若干時間短縮が期待できます。

充電後には「機内モード」を切る事を忘れないようにしないとずっと誰からも連絡がこないです…


⑤大至急の場合は電源オフ!

画面が消えていても電源が入っていれば充電を使ってしまうのは当然!必然!絶対!

本当に時間が無くて短時間に充電したい時には電源オフ!


⑥あれこれめんどくさい!使いながら充電したいという方は「低電力モード」!

いろいろ聞いたけどめんどくさいわ〜って人も多いと思いと思います。

※私M島は充電のたびに毎回設定を変えるのは超めんどくさいです。


そんな方にはこちら!

「低電力モード」というモードがiPhoneに搭載されているのはご存知でしょうか?

一度「低電力モード」にするとバッテリーが100%に充電されるまで、一部の機能を止めることで充電の消費を減らすことができます。


デメリットとしては「プッシュ通知が一部制限される」、「アプリのバックグラウンド更新・ダウンロードが自動的にできない。」、「自動ロックが30秒以内に制限される」など、多少利便性は落ちてしまいますが、バッテリーの消費は体感でわかるレベルで抑えられます。

【設定方法】

設定→バッテリー で設定可能です。

※設定中はバッテリーの箇所(右上)が黄色くなります。


私も普段から低電力モードを使っていますが、特に困ることはないですね。


まとめ

・1秒でも早く充電したい場合、充電中なるべく充電を使わない設定をする。

・超特急大急ぎの場合は電源をOFF!

・めんどくさいと思う人は「低電力モード」を使いましょう。

いかがだったでしょうか?

今回は1秒でも早く充電する方法を紹介してきました。


みなさんの充電ライフはどんなコトを求めていますか?

いまの充電に満足できていますか?

今後こんな商品を開発して欲しいとかあれば、どしどしTwitterまでご連絡ください!

私M島が開発部に直談判してきます!

それでは今日も明日もスマート充電ライフをお楽しみください。

最新記事

すべて表示