スマホの充電1日持ちますか?充電を長く保つマル秘テクニック

どうも!ブログ担当のM島です。


みなさんスマホの充電ってどれくらいもってますか?

1日もつ派ですか?それともYouTubeとか見まくってすぐに充電減らしちゃう派ですか?

ちなみに私はソッコーで充電がなくなる派です!

そんな私は、なるべく充電が減らないようにするテクニックは色々調べて実践してます!

今日はバッテリーを長持ちさせる方法と充電を減りにくくするテクニックをご紹介していきます!

バッテリーを長持ちさせるテクニックを紹介する前にまずは今の自分のバッテリー残量確認と、バッテリー使用状況の確認をしてみましょう。

バッテリーをより多く消費している時間帯やアプリを特定できれば、対策が取れるかも!


iPhoneでバッテリーの使用状況と最大容量を確認する方法

まずは「設定」「バッテリー」をタップ。

この画面でバッテリーの使用状況を確認できます。

※アプリごとのバッテリー使用量もここで確認ができます。

バッテリーの最大容量を確認するには「バッテリーの状態」をタップ

これでバッテリーの最大容量を確認できます。

私M島愛用のiPhone8さんは長年ずっとゲームやアニメみたりと勤勉に働いているので“100%充電と表示されていても75%までしか充電できない”という状況になってしまっています。。。

こうなってくるとバッテリー交換や機種変更などを検討してみる時期かもしれません…


スマホのバッテリー充電を長く使う裏技!

バッテリーが残念なことになってはいましたが、気を取り直してここからは私M島が充電をなるべく減らさないために普段から使っている裏技をご紹介していきます。


その1:いらないアプリはバックグラウンドから消しましょう!

バックグラウドで複数のアプリが起動していると、バッテリー消耗が早まってしまうのです。

特に音楽アプリやゲーム、位置情報サービスを利用しているアプリ(地図など)が起動していると、充電の消耗スピードが上がってしまいますし、動作がカクカクなってしまう事もあるので、使っていないアプリはなるべく終了しておきましょう。


その2:BluetoothやWiFi、位置情報など使わないときは無効に!

BluetoothやWiFiを使っていない時にオンにしておくと、健気にもずっと接続先を探し続けてしまうのです。

そのため、充電をずっと消耗してしまう状況になるので使わないときはオフにしておきましょう。


【BluetoothとWiFiの設定】

「設定」を開いたらこんな感じで出るので簡単に設定できます。



【位置情報の設定】

「設定」「プライバシー」をタップすると

位置情報のオン、オフを設定できます。


<小技テク>

アプリ毎に個別で「使用中のみ」に設定することで、より効率よくなります!


まとめ

・バッテリーの状態は「設定」「バッテリー」「バッテリーの状態」で確認できる。

・使ってないアプリはバックグラウンドから消しましょう。

・BluetoothやWiFiは使わないときは無効にしましょう。

・位置情報はアプリ毎で必要なものだけに設定しましょう。



いかがだったでしょうか?

今回はバッテリーの状態の見方と少しでも充電を長持ちさせる方法を紹介してきました。

次回は充電をするときのマル秘テクニックを紹介していきますね。



みなさんの充電ライフはどんなコトを求めていますか?

いまの充電に満足できていますか?

今後こんな商品を開発して欲しいとかあれば、どしどしTwitterまでご連絡ください!

私M島が開発部に直談判してきます!


それでは今日も明日もスマート充電ライフをお楽しみください。